費用について

※表示価格には消費税は含まれておりません

  • ホームページを見たと言ってくだされば相談料が無料になります
  • メールでのお問い合わせはこちら
家族割引プラン

院長からのワンポイントアドバイスその1

お子様の矯正費用は開始時期によって2倍近く料金が異なる事が有ります。
最も多いパターンは小学校3年生でご相談に来られて、あと2年早ければなぁ…という時です。
1年でも早くご相談だけでもされる事をおすすめします。

院長からのワンポイントアドバイスその2

家族割引プラン現金一括割引プランその他各種割引プラン

は併用可能です。
詳しくは受付にてお問い合わせください。
※現金でのお支払方法の方のみのプランとなっております。

※追加料金について

ミニインプラントをご利用の患者様へ

通常の矯正治療では治療が困難であるため、あるいは短期間での治療を行うためにミニインプラントを埋入して治療を行う場合があります。
全ての料金プランにオプションでミニインプラント料金が別途必要となります。

1.初診相談

患者様のお悩み、ご相談をお聞きし相談させていただきます。 ご相談は無料です。

2.検査・診断料

問診、診察後に顔やお口の中お写真、レントゲン撮影と口の中の模型を制作する為の型とりを行います。 部分矯正(簡易診断)
18,000円
全体矯正
48,000円

3. 装置料(別途 調節料 1,200円~4,600円がかかります)

▼ 部分矯正の場合 80,000円 ~ 350,000円(使用する装置により異なります)

※プチ矯正(部分矯正)は、動かす歯の本数と使用する装置により料金に大きく差が出る治療です。
良く似た歯並びでも治療方針により、2倍以上料金に差が出る事も有りますので、是非無料相談にお越し下さい。

▼ こどもの矯正(二期分割矯正)

・第Ⅰ期治療(乳歯列期~混合歯列期)  100,000円 ~ 350,000円

・第Ⅱ期治療(永久歯列期以降) 大人の矯正費用に準じます(例外については下記※参照)

※Ⅰ期治療後、Ⅱ期治療に移行される方は、全体矯正の治療費からⅠ期での矯正治療費を
差し引いた費用を追加費用といたします。

ヘッドギア ヘッドギア ヘッドギア
FKO クオードヘリックス
(緩徐拡大装置)
拡大床(ワイヤータイプ)
ヘッドギア ヘッドギア ヘッドギア
リンガルアーチ 部分ブラケット ヘッドギア

お子さまの年齢やお口の中の状態によって様々な装置を組み合わせて選択する場合があります。
個人差はありますが、100,000 ~ 350,000円+税になります。
成長過程においてワイヤーを用いる全体矯正に移行する際は、別途料金が必要になります。

※ 上記すべての場合において装置を紛失・破損した場合、別途料金がかかる場合がありますので、
ご注意下さい。

▼ 全体矯正の場合

※ガタガタの少ない方の場合は、下記費用より110,000円の値引きとなります。

装置の種類 イメージ 費用
通常
マルチブラケット
(金属の装置)
イメージ 660,000円
マルチブラケット
前歯部白
イメージ +55,000円
(715,000円)
マルチブラケット
ホワイトプレミアム
白ワイヤー
イメージ +143,000円
(803,000円)
※小臼歯金属ブラケット利用で-55,000円
舌側矯正
(裏側)
イメージ +550,000円
(1,210,000円)
上:舌側矯正
下:白ブラケット
白ワイヤー
イメージ +346,500円
(1,006,500円)
※下:小臼歯金属ブラケット利用、
金属ワイヤー利用で最大-43,500円
インビザライン
(マウスピース矯正)
イメージ インビザラインのみの
治療が可能な時
※(トータルフィープランのみ、
これ以外の料金は
かかりません)

750,000円
ブラケット装置を併用しないと治療が出来ない時
※(症例により又は、使うワイヤーにより料金が変動します)
850,000円~
1,000,000円

※ インビザライン(マウスピース矯正)のみで治療が終わる時以外は別途に毎回調節料の
2,400円~4,600円がかかります。
目安で2年間の通院と2年間の保定通院で、4,600×24回+2,400×6回=124,800円

※トータルフィープランは、初診相談料、検査診断料、装置代、毎回の通院費全てを含んだ料金プランの事で、これ以外の料金は一切かかってきません。
通院回数がかかる症例では、トータルフィープランがお得です。

4.選べる3つのお支払い方法

① 現金払い
・窓口でのお支払いの場合、3年以内であれば手数料は無料となります。
・料金一括払いなら2%引きにさせて頂きます。
② 各種クレジット払いOK

VISA マスター JCB Amex など

③ デンタルクレジット(ローン分割払い)

矯正治療等の保険外治療費の分割払いができます。
インターネットから24時間365日いつでもお申し込みいただけます。

ローン分割払いシュミレーション

お支払い回数12回~60回まで、3年(36回)払いまで 金利手数料負担なし

324,000円の場合 12回払い 月額 約27,000円 24回払い 月額 約13,500円 36回払い 月額 約9,000円 60回払い 月額 約6,200円 648,000円の場合 12回払い 月額 約54,000円 24回払い 月額 約27,000円 36回払い 月額 約18,000円 60回払い 月額 約12,500円 1,188,000円の場合 12回払い 月額 約99,000円 24回払い 月額 約49,500円 36回払い 月額 約33,000円 60回払い 月額 約23,000円

※ ローン分割支払は、Orico「webデンタルクレジット」をご利用できます。
※ 分割支払い手数料率:実質年率5.9% → 36回まで当院負担致しますので、実質無料です。
※ ご利用対象者:18歳以上で安定収入のある方(未成年者は親権者の連帯保証が必要となります)
※ 口座振替:毎月27日(土日の場合、翌営業日)

▼ お得なキャンペーン

家族割引

※ 36回まで無金利にて当院規定の分割払いが可能です。
※ 歯列矯正も医療費控除の対象になります。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

5.医療費控除について

Q1. 矯正治療は医療費控除の対象になりますか?

矯正治療の保険適用は治療目的によって異なります。
美容目的とする治療の場合は、矯正費用は医療費控除の対象にはなりません。
しかし、 発育段階のお子様の成長の妨げにならないようにするための歯列矯正治療など、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的からみて、「歯列矯正治療が必要」と認められる場合は、医療費控除の対象になります。

大人の矯正治療の場合は、「咀しゃく障害の改善(かみ合わせの改善)」を主な目的とする治療の場合には医療費控除の対象になります。
医療費控除の対象とするには、美容のための治療ではないことを示す歯科医師の診断書が必要となる場合がありますので、治療前、医療費控除の対象になる症状かどうか、担当医に確認して下さい。

Q2. 控除額はどれくらいですか?

控除金額は、所得総額と一年間にかかった医療費の額によって変わります。
控除される金額の上限は200万円です。

※詳しくは、最寄の税務署や役所の税金相談課へご相談ください。

→医療費控除についてもっと詳しく知りたい方(国税庁HP)

まずは初診相談にお越しください

  • お電話でのお問い合わせはこちら。0120-695-578
  • メールでのお問い合わせはこちら